visit winery

シャトー・メルシャン椀子ワイナリー

シャトー・メルシャン椀子ワイナリーをご紹介します

スタンプワイナリー訪問
シャトー・メルシャン椀子ワイナリー外観
イラスト

椀子は「まりこ」と読みます。最初から正確に読むのは難しいですね~名前の由来は・・・後ほど

長野県上田市に2003年、椀子ヴィンヤードを開場しました。
それから16年、世界に認められるワインを生み出す産地となった椀子ヴィンヤードの小高い丘の上に、2019年9月、「シャトー・メルシャン 椀子ワイナリー」が誕生しました。
より多くの方に訪問いただけるように施設の充実を図り、イベントなどの開催も行っています。

シャトー・メルシャン椀子ワイナリーについて

シャトー・メルシャンでは、高品質なブドウ栽培のために栽培適地を探していたところ、陽当たりの良さ、降水量の少なさ、排水性・通気性に優れた、上田市丸子地区陣場台地のこの地に出会いました。当時は桑畑があり遊休荒廃地化していましたが、地元の方々の協力を得ながら、ブドウ畑へと転換、2003年、椀子ヴィンヤードを開場しました。
それから16年、世界に認められるワインを生み出す産地となった椀子ヴィンヤードの小高い丘の上に、2019年9月、「シャトー・メルシャン 椀子ワイナリー」が誕生しました。

「椀子まりこ」名前の由来

6世紀後半、この場所が欽明天皇の皇子「椀子皇子」の領地であったことから、「椀(まり)子(こ)ヴィンヤード」と命名。
また、丸子町の古代名も「椀子」と呼ばれていたとも言われています。(丸子町史より)

Vineyard

ぶどう畑

椀子ヴィンヤード風景

椀子ヴィンヤード

椀子ヴィンヤードは、東京ドーム約6個分の広さがある広大なブドウ畑です。
メルローやシャルドネ、シラーやソーヴィニヨン・ブランなど、約8種類のブドウを垣根式で栽培しています。ワイナリーはブドウ畑に囲まれているので、ワイナリーへと続く道は左右にブドウ畑が広がっていてとても気持ちの良い道です。

※ブドウ樹や果実に手を触れないようお願いいたします。

椀子ヴィンヤード風景

Map

マップ

シャトー・メルシャン椀子ヴィンヤードマップ

地図クリックで拡大

栽培品種

  • メルロー

    Merlot

  • カベルネ・ソーヴィニヨン

    Cabernet Sauvignon

  • カベルネ・フラン

    Cabernet Franc

  • シラー

    Syrah

  • ピノ・ノワール

    Pinot Noir

  • プティ・ヴェルド

    Petit Verdot

  • シャルドネ

    Chardonnay

  • ソーヴィニヨン・ブラン

    Sauvignon Blanc

椀子ヴィンヤード

椀子ヴィンヤードの先、小高い丘の上に、「一本木公園」があります。春には桜が咲き誇り、夏には涼しい木陰をくれるその公園は椀子ワイナリーを見下ろす絶好のロケーション。ワイナリーでワインをゲットして、公園のベンチでワイナリーとブドウ畑を眺めながらワインを楽しむのもおすすめです。

Comments from sommelier

ソムリエイラスト画像

椀子ワイナリーは、重力に従って優しくブドウ果実やワインを移動させる「グラビティ・フロー」を意識した設計としています。
これにより、より高品質なワインづくりが実現します。近年は世界での評価も高く多くの賞を受賞するブランドと成長をしています。

infomation

シャトー・メルシャン椀子ワイナリー外観

〒386-0407 長野県上田市長瀬146-2

TEL 0268-75-8790

10:00~16:30(ラストオーダー16:00)
2019年9月21日から11月30日までは無休

PREV

一覧へ戻る

NEXT