キービジュアル

白ワイン

キービジュアル

白ワインの大きな特徴は、ブドウの皮を取り除き、果汁のみを使って造ることです。

主に果皮の色の薄い白ブドウが使われ、果皮がピンク色のブドウも使用されることもありますが、果皮を取り除いて発酵させるため、色は薄く、透明なものとなります。

白ワインの味わい要素

味の濃さ
赤ワインのようにボディで濃厚さを表すのではなく、「しっかり」「スッキリ」といった表現で味わいを示します。
甘辛度
ブドウ果実の完熟度によって、甘みが異なります。
酸味
ブドウ自体の酸味や収穫年ごとの天候、発酵の度合いによって酸味が変化します。

白ワインの飲み頃温度

冷やしすぎるとワインの持つ本来の味わいが感じにくくなり、逆に温度が高いほど香りが豊かになります。

甘口に関しては、温度が低いほど甘味がサッパリと感じられます。

温度
氷水で冷やす場合
20分
家庭用冷蔵庫で冷やす場合
3〜4時間

白ワインと相性のよい料理

  味の厚み 味の厚み 味の厚み
相性 軽めの白ワインは、レモン、酢などでサッパリ仕上げた料理に合います。 中程度の白ワインは、オリーブオイルやバターなどで程よいボリュームに仕上げた料理に合います。 重めの白ワインは生クリームやバター、しょうゆ、みそなどでしっかり仕上げた料理に合います。
調味料

調味料・料理

レモン


ハーブ
オリーブオイル

調味料・料理

オリーブオイル
マヨネーズ
バター

調味料・料理

バター
生クリーム
しょうゆ
マヨネーズ
みそ
粒マスタード

食材

食材

野菜
シーフード
甲殻類

食材

シーフード
甲殻類
鶏肉
豚肉

食材

シーフード
甲殻類
鶏肉
豚肉

和食

おでん

おでん

肉じゃが

肉じゃが

豚のしょうが焼き

豚のしょうが焼き

中華

バンバンジー

バンバンジー

エビマヨ

エビマヨ

焼き餃子

焼き餃子

洋食

オリーブ

オリーブ

ピザ(オイル)

ピザ(オイル)

カルボナーラ

カルボナーラ

白ワインの醸造・製法

1

ステップ1

破砕・除梗

収穫したままのブドウを潰して、果梗を除く作業にかけます。

2

ステップ2

圧搾

ブドウを圧搾機に入れて、繊維分やポリフェノール成分などの少ないフリーランジュース(自造流下液)とプレスジュースを分けて発酵させることで、香味の異なるワインを造ることができます。

3

ステップ3

発酵

果汁を液発酵させます。発酵時は温度を低温に維持して(15℃前後)、穏やかな発酵を続けさせます。

4

ステップ4

発酵停止

残糖分の違いで、甘口のワインから辛口のワインまでの味の違いが生まれます。辛口のワインは十分に発酵して糖分が完全にアルコールに変わったものです。また甘口のワインには、適度な残糖分のところで発酵を停止させたものと、果汁を添加させたものがあります。

5

ステップ5

オリ引き

発酵を停止させた後、オリの雑味をワインに付加させないために、一般的には早期にオリ引きの作業をします。数回にわたってくり返し、その後タンク熟成または樽熟成に移します。