ワインに合うレシピ
爽やかだけどピリ辛で、パクチー好きにはたまらない、THE夏のマリネ!
公式
いかのパクチーマリネ
いかのパクチーマリネ
878
1,043 views
クリップ
皮をむいたいかを輪切りにし、白ワインで軽く蒸します。オリーブオイル、レモン汁、コショウ、砂糖、花椒(ホアジャオ=中国山椒)、唐辛子と混ぜ合わせ、パクチーをどっさりのせていただきます。
材料

2人分

いか(皮をむき輪切り)
1杯
白ワイン
大さじ2
レモンスライス
3枚
パクチー(2cm幅)
1パック
【A】
オリーブオイル
大さじ1
レモン汁
小さじ2
砂糖
小さじ1
花椒
小さじ1/2
唐辛子(薄切り)
1/2本
塩・コショウ
適量
作り方
  1. 1
    鍋にいかと白ワインを入れ、蓋をして蒸す。
  2. 2
    1、【A】を混ぜ合わせる。
  3. 3
    器に盛り付け、パクチー、レモンを添える。
  4. このレシピに合うワイン

    ピリ辛のいかをハーブの香りで包み込んだマリネには、同じくハーブ系の香りが特徴の白ワインが◎。パクチーやネギの青々しい香り、レモンの風味はどれもワインの中にあるもの。「香る料理はワインに合う!」を実感できる鉄板の組み合わせです。

Premium
カッシェロ・デル・ディアブロ ソーヴィニヨン・ブラン
カッシェロ・デル・ディアブロ ソーヴィニヨン・ブラン
  • 【色】白
  • 【国】チリ
  • 【地方】セントラル・ヴァレー
  • 【地区】セントラル・ヴァレー
  • 【原産地呼称】D.O. セントラル・ヴァレー
  • 【生産者】コンチャ・イ・トロ
その昔、貯蔵してあったワインのあまりのおいしさから盗み飲みが絶えなかったため、創立者ドン・メルチョー氏が『この蔵には悪魔が棲んでいる』という噂を流し、その美酒を守ったという、『悪魔の蔵』の伝説を持つワイン。淡く緑がかった明るくクリーンなイエロー。洋ナシやライム、トロピカルフルーツ、青リンゴのアロマが感じられます。セントラル・ヴァレー沿岸地域の特徴であるすっきりとした酸と果実のバランスが優れ、始めから最後までフレッシュさが続く上品なワインです。この蔵は今もなおコンチャ・イ・トロ社に現存し、大切なワインが眠っています。
Amazonバナー
Casual
フロンテラ ソーヴィニヨン・ブラン
フロンテラ ソーヴィニヨン・ブラン
  • 【色】白
  • 【国】チリ
  • 【地方】セントラル・ヴァレー
  • 【地区】セントラル・ヴァレー
  • 【原産地呼称】D.O. セントラル・ヴァレー
  • 【生産者】コンチャ・イ・トロ
フロンテラは世界で一番売れているチリワイン(2015年チリINTELVID調べ)。チリNo.1ワイナリー(同左)、コンチャ・イ・トロ社の9,000haにおよぶ広大な自社所有畑の恩恵を受けた、『大地の恵みのうまさ』。淡い黄色。ソーヴィニヨン・ブラン主体で造られた、柑橘系フルーツとハーブ、若干のミネラル香とすっきりした酸味の辛口白ワインです。
Amazonバナー
シェアする
65人のメンバーがいいね!と言ってます
65件の「いいね!」がありました。
878件のコメントがあります。
イイね!
剣先なら最高です!!!
返信する
美味しそうです♪
今年は烏賊が不漁と聞くのですが、残念ですね。
返信する
イカは何でも美味しい。
返信する
美味しそうですね。白で頂きます。
返信する
残念ながら、パクチーは苦手なので、代わりの材料で作ってみたいです。
返信する
以前のコメントを見る