ワインに合うレシピ
母の日は点心とワインでお祝い♪ ジュワッと口に広がるコクうまエキスが絶品!
公式
ワインに合う!おつまみ点心
ワインに合う!おつまみ点心
896
796 views
クリップ
ワインに合う3種の点心。ショウガとディルの香り豊かな「ホタテと豚肉の点心シュウマイ」、鶏ひき肉、バジルペースト、角切りトマトに、コンソメジュレを包んで蒸したジューシーな「洋風小籠包」、旨みたっぷりのエビと高菜を皮で包んで焼いた「エビと高菜の焼き餃子」です。
材料

2人分

【A】ホタテと豚肉の点心シュウマイ
ホタテの缶詰
60g
豚ひき肉
80g
ショウガスライス(みじん切り)
3枚
ディル(葉を摘む)
3枝
餃子の皮
9枚
【B】洋風小籠包
鶏ひき肉
60g
バジルペースト
小さじ2
トマト(5mm角切り)
1/8個
熱湯
60ml
ゼラチン
小さじ1/2
鶏がらスープの素
小さじ1/2
餃子の皮
12枚
黒コショウ
適量
レタス
1枚
【C】エビと高菜の焼き餃子
エビ(殻を取り粗みじん切り)
6尾
高菜漬け(みじん切り)
大さじ1と1/2
餃子の皮
6枚
サラダ油
適量
60ml
<たれ 1>
たべるラー油
大さじ1
<たれ 2>
バルサミコ酢
小さじ2
醤油
小さじ2
赤ワイン
小さじ2
<たれ 3>
レモン汁
大さじ1
ごま油
小さじ2
塩・コショウ
適量
作り方
  1. 1
    【A】ホタテと豚肉の点心シュウマイ
    1.ホタテ、缶詰の汁(大さじ2)、豚ひき肉、ショウガ、ディルを混ぜ合わせる。
    2.餃子の皮3枚を細切りにして、1の周りに付ける。
    3.2を蒸し器に入れ、5分程火を入れる。
  2. 2
    【B】洋風小籠包
    1.熱湯にゼラチン、鶏がらスープの素を入れ、混ぜ合わせる。
    2.鶏ひき肉、バジルペースト、トマトを混ぜ合わせ、1と合わせバットに流し、固まるまで冷蔵庫で冷やす。(数分程度)
    3.餃子の皮を2枚重ね(1枚の表面に水を塗りつける)2の種を入れ、周りをつまみながら巾着のように包む。
    4.3をレタスを敷いた蒸し器で3~5分蒸す。
  3. 3
    【C】エビと高菜の焼き餃子
    1.エビ、高菜漬けを混ぜ合わせ、餃子の皮に入れ包む。
    2.フライパンにサラダ油を熱し、1を並べて焼く。
    3.皮の底に焼き色が付いたら水を加え、蓋をして蒸し焼きにし、2~3分経ったら蓋を取り水分を蒸発させ、器に盛り付ける。
  4. このレシピに合うワイン

    お肉の旨みがギュッと詰まった点心には、スパークリングワイン! 口の中を洗い流してくれる爽やかな白、お肉や魚介の旨みを引き立てるロゼ、どちらも点心とのハーモニーを感じさせる組み合わせです。気分の上がる泡は母の日のお祝いにもぴったり!

Premium
コドーニュ クラシコ・セコ
コドーニュ クラシコ・セコ
  • 【色】白
  • 【国】スペイン
  • 【地方】スペイン
  • 【地区】スペイン
  • 【原産地呼称】D.O. カバ
  • 【生産者】コドーニュ
1872年にスペインで初めてカバを誕生させ、スペイン王室御用達ワイナリーとなっているコドーニュ社のスタイルを表現するのが『クラシコ』。セコは、少し供出温度を上げるとわずかに甘みを感じる柔らかな辛口。好みの違う複数人数で飲用する機会にも自信を持ってお勧めできる1本です。淡い麦わら色。伝統品種由来の柑橘系フルーツや瓶熟成由来のアーモンドの香りが、繊細な泡とハーモニーを奏でます。
Amazonバナー
Casual
サンライズ スパークリング・ロゼ
サンライズ スパークリング・ロゼ
  • 【色】ロゼ
  • 【国】チリ
  • 【地方】セントラル・ヴァレー
  • 【地区】セントラル・ヴァレー
  • 【原産地呼称】D.O. セントラル・ヴァレー
  • 【生産者】コンチャ・イ・トロ
チリNo.1ワイナリー(2014年チリINTELVID調べ)、コンチャ・イ・トロ社の9,000haの広大な自社畑の中で、年間300日の日照がある畑のブドウだけを使用して造られた『サンライズ』のスパークリングワイン。シラーズなどを使用した、赤い果実の豊かでフレッシュなフルーツ香とすっきりした酸のバランスが特長です。イベントの時だけでなく、日常でちょっとおしゃれな気分に浸りたい時、ちょっぴり豪華にいきたい時、そんなシーンにぴったりの辛口ロゼスパークリングワインです。
Amazonバナー
シェアする
91人のメンバーがいいね!と言ってます
91件の「いいね!」がありました。
896件のコメントがあります。
素人には点心の皮をどう作るかが手強い課題ですが、チャレンジします。
返信する
点心とワイン!チャレンジ!
返信する
おいしそう
返信する
美味しそうです!
ワインと共にと言うのは新鮮です!
返信する
これは難しそうな取り合わせ。試してみたいです。
返信する
以前のコメントを見る