ワインに合うレシピ
ハーブ、セロリ、レモンが香るマリネ。ミントが清涼感たっぷりにまとめます!
公式
海老とセロリとカブのレモンマリネ
海老とセロリとカブのレモンマリネ
827
706 views
クリップ
近づく春にぴったりの爽やかなサラダ。甘エビの刺身、カブ、セロリを皿にのせ、レモン汁、オリーブオイル、ミントをたっぷり散らして出来上がりです。
材料

2人分

甘エビ(刺身用)
4尾
カブ(皮をむき薄切り)
1/2個
セロリ(斜め薄切り)
1/4本
レモン汁
1/3個分
レモン輪切り(4等分)
2枚
オリーブオイル
大さじ1
ミント
1/4パック
塩・コショウ
適量
作り方
  1. 1
    甘エビは胴の部分の殻を取る。
  2. 2
    1、カブ、セロリ、レモンを器に盛り付け、レモン汁、オリーブオイル、塩・コショウを振り、ミントを添える。
  3. このレシピに合うワイン

    甘エビとセロリ、カブが涼しげに競演するマリネには、柑橘系の果実味あふれる爽やかな白ワインがぴったり。ハーブやレモンの香りを持つワインと合わせることで、甘味とみずみずしさが広がり、口の中でもうひとつのマリネが完成します!

Premium
カッシェロ・デル・ディアブロ ソーヴィニヨン・ブラン
カッシェロ・デル・ディアブロ ソーヴィニヨン・ブラン
  • 【色】白
  • 【国】チリ
  • 【地方】セントラル・ヴァレー
  • 【地区】セントラル・ヴァレー
  • 【原産地呼称】D.O. セントラル・ヴァレー
  • 【生産者】コンチャ・イ・トロ
その昔、貯蔵してあったワインのあまりのおいしさから盗み飲みが絶えなかったため、創立者ドン・メルチョー氏が『この蔵には悪魔が棲んでいる』という噂を流し、その美酒を守ったという、『悪魔の蔵』の伝説を持つワイン。淡く緑がかった明るくクリーンなイエロー。洋ナシやライム、トロピカルフルーツ、青リンゴのアロマが感じられます。セントラル・ヴァレー沿岸地域の特徴であるすっきりとした酸と果実のバランスが優れ、始めから最後までフレッシュさが続く上品なワインです。この蔵は今もなおコンチャ・イ・トロ社に現存し、大切なワインが眠っています。
Amazonバナー
Casual
ジャコンディ ビアンコ
ジャコンディ ビアンコ
  • 【色】白
  • 【国】イタリア
  • 【地方】イタリア
  • 【地区】イタリア
  • 【生産者】MGM・モンド・デル・ヴィーノ
2009年に権威ある国際ワインコンクール『ムンドゥス・ヴィーニ』において、ベスト・ユーロピアン・プロデューサーに輝いたMGM社が手掛けるワインです。イタリアの大地に育まれたブドウを使用し、フレッシュで果実味あふれるバランスのとれた味わいが楽しめます。トレッビアーノを主体にカタラット、グレカニコ、シャルドネなどをバランスよく使用したこのワインは、フレッシュな香りと果実味そして酸味とのバランスに優れています。イタリアワインらしく飲み飽きせずに幅広い料理と合わせて楽しめる味わいです。
Amazonバナー
この記事のタグ
シェアする
77人のメンバーがいいね!と言ってます
77件の「いいね!」がありました。
827件のコメントがあります。
こういった”サッパリ”感のある料理は、本当はワインにピッタリくるのです。イタリア人の家庭料理も、毎日凝ったものを作っている訳ではありませんよ~
返信する
料理下手な私でも作れそう
返信する
ワインも飲みすぎるかも
返信する
おいしそう!!
ワインも飲みすぎるかも
返信する
うまそう~。
返信する
以前のコメントを見る