レシピ&ワイン
お肉の食感を残したボリューム感あるソースが決め手。肉好き系男子の心をつかみます!
公式
バレンタイン★粗びき牛肉のラグーパスタ
薄切り牛肉を粗くカットし、バジル、アーモンド、ケッパー、ニンニクみじん切りとともにホールトマトで軽く煮込みます。濃厚なソースによく絡むタリアテッレ(平打ち麺)と和え、粉チーズをかけていただきます。
材料

2人分

タリアテッレ(※)
150g
薄切り牛肉(粗く切る)
200g
バジル
1パック
アーモンド(粗みじん切り)
6粒
唐辛子
1/2本
ホールトマト缶
150g
ローリエ
1枚
ケッパー(粗みじん切り)
大さじ1と1/2
ニンニク(みじん切り)
1かけ
粉チーズ
大さじ2
塩・コショウ
適量
黒コショウ
適量
オリーブオイル
適量
作り方
  1. 1
    たっぷりの湯に塩を加え、パスタを茹でる。
  2. 2
    オリーブオイルで牛肉、ニンニク、唐辛子、アーモンドを炒める。
  3. 3
    1にホールトマト、ローリエ、ケッパーを加え軽く煮込み、粉チーズを加え塩・コショウで味を調える。
  4. 4
    3に1を加えよく和えて器に盛り付け、バジルを添え、黒コショウ、粉チーズ(分量外)をかける。
  5. ※タリアテッレは普通のパスタでも代用可
    このレシピに合うワイン

    濃厚でしっかり食べごたえのあるパスタには、凝縮した果実味と厚みのある味わいの赤ワインがおすすめです。タンニンがまろやかでスパイシーなワインなら、さらに肉料理との相性バツグン。後に残る余韻も長く楽しめます。

Premium
トラピチェ オークカスク マルベック
トラピチェ オークカスク マルベック
  • 【色】赤
  • 【国】アルゼンチン
  • 【地方】中央西部
  • 【地区】クージョ
  • 【生産者】トラピチェ
トラピチェは、1883年、アメリカ大陸最高峰アコンカグア山(6,959m)を擁するアンデス山麓メンドーサ州に誕生し、国際舞台にいち早く躍り出たワイナリーの一つです。以来、その時代のヨーロッパの先進技術を取り入れながら、やがてアルゼンチンの風土・気候にあった独自のワイン造りを確立し、常にアルゼンチンワインの評価を一新し続けてきました。『オークカスク』は、オークの香りと果実味のベストバランスを追求したシリーズです。濃い紫色、プラムやブラックチェリー、わずかにコショウのニュアンス、柔らかくなめからかな口当たり、フィニッシュには、スパイシーさとともに心地よいタンニンが広がるワインです。
Casual
アスティカ マルベック
アスティカ マルベック
  • 【色】赤
  • 【国】アルゼンチン
  • 【地方】中央西部
  • 【地区】クージョ
  • 【生産者】トラピチェ
1883年、アンデスの東麓アルゼンチンのメンドーサに創設されたトラピチェ社は、ヨーロッパに負けない高品質なワインを目指し、先進の技術を取り入れるとともに、アルゼンチンの風土や気候に合った独自のワイン造りを確立し、アルゼンチンワインの評価を一新するワインを次々と生み出してきました。アスティカは、幅広い品揃えを有するトラピチェ社の、開いたばかりの花のようにフレッシュでフローラルな、デイリーに楽しんでいただくのに理想的なワインです。『アスティカ』は、インカ帝国ゆかりの言葉で「花」を意味します。赤いフルーツやヴァニラの香りと、優しいタンニンが特長です。
この記事をシェアしよう!
107人のメンバーがいいね!と言ってます
「いいね!」と言っている人
988件のコメントがあります。
ボリュームがありそういです。
0 返信する
美味しそう!大人はワインで、子どもたちも喜んで食べてくれそう♥
0 返信する
いいでねぇ・・美味しそう!!
0 返信する
いいですね、作ってみます(^^♪
0 返信する
とても美味しそう
0 返信する
以前のコメントを見る