レシピ&ワイン
ワイン好きの真骨頂! 柔らかくてジューシーな牛肉&チーズのコクが後を引く!
公式
赤ワインしゃぶしゃぶ
赤ワインしゃぶしゃぶ
赤ワイン、ローリエ、ブイヨンを割り下に、牛薄切り肉、小松菜、レタス、しめじ、大根、人参を準備。たれはポン酢とバルサミコ酢を合わせたもの、チーズ、牛乳、マヨネーズを合わせてレンジで温めたソースの2種類を用意します。
材料

2人分

牛肉(薄切り)
150~200g
小松菜(5cm幅)
1/4束
レタス(手でちぎる)
1/6個
しめじ(石突を取り手でさく)
1/4パック
大根(ピーラー薄切り)
1/6本
人参(ピーラー薄切り)
1/2本
【A】
赤ワイン
150ml
ローリエ
1枚
ブイヨン(コンソメ顆粒小さじ1を入れる)
400ml
【B】たれ
ポン酢
50ml
バルサミコ酢
50ml
【C】ソース
ピザ用チーズ
大さじ3
牛乳
100ml
マヨネーズ
大さじ1
作り方
  1. 1
    【A】を合わせ沸騰させてから、肉や野菜を加える。
  2. 2
    【B】を混ぜ合わせる。
  3. 3
    【C】を合わせラップをして電子レンジで40秒~50秒程加熱する。
  4. このレシピに合うワイン

    割り下に赤ワインを使った牛しゃぶ鍋には、やっぱり赤ワイン。2種類の洋風ソースとも相性バツグンです。牛肉&チーズソースは濃厚そうで意外にさっぱり。合わせるワインもやや軽めでタンニンの柔らかいタイプがおすすめです。

Premium
カッシェロ・デル・ディアブロ ピノ・ノワール
カッシェロ・デル・ディアブロ ピノ・ノワール
  • 【色】赤
  • 【国】チリ
  • 【地方】アコンカグア
  • 【地区】カサブランカ・ヴァレー
  • 【原産地呼称】D.O. カサブランカ・ヴァレー
  • 【生産者】コンチャ・イ・トロ
その昔、貯蔵してあったワインのあまりのおいしさから盗み飲みが絶えなかったため、創立者ドン・メルチョー氏が『この蔵には悪魔が棲んでいる』という噂を流し、その美酒を守ったという、『悪魔の蔵』の伝説を持つワイン。カサブランカ・ヴァレー産のピノ・ノワールを発酵後、フレンチオーク樽で熟成させたこのワインは、イチゴやラズベリーなどの複雑なフレーバーに、トーストのヒントが感じられます。上品で洗練された、長い余韻が楽しめるミディアムボディの赤ワインです。この蔵は今もなおコンチャ・イ・トロ社に現存し、大切なワインが眠っています。
Casual
ジャコンディ ロッソ
ジャコンディ ロッソ
  • 【色】赤
  • 【国】イタリア
  • 【地方】イタリア
  • 【地区】イタリア
  • 【生産者】MGM・モンド・デル・ヴィーノ
2009年に権威ある国際ワインコンクール『ムンドゥス・ヴィーニ』において、ベスト・ユーロピアン・プロデューサーに輝いたMGM社が手掛けるワインです。イタリアの大地に育まれたブドウを使用し、フレッシュで果実味あふれるバランスのとれた味わいが楽しめます。サンジョヴェーゼを主体にモンテプルチアーノ、ネグロ・アマーロ、メルローなどをバランスよく使用したこのワインは、程よいコクと果実味そして酸味とのバランスに優れています。イタリアワインらしく飲み飽きせずに幅広い料理と合わせて楽しめる味わいです。
この記事のタグ
この記事をシェアしよう!
97人のメンバーがいいね!と言ってます
「いいね!」と言っている人
1155件のコメントがあります。
苦みとかはないかしら
0 返信する
ありそうでなさそうなお料理ですね。赤ワインしゃぶしゃぶ&赤ワインでポリフェノールいっぱいで身体にもいいってことだ!!
0 返信する
赤ワインのしゃぶしゃぶはどんな味でしょうか?
きっと美味しいでしょうね 1度は食べてみたいものです
0 返信する
あかわいんを使うなんてそうぞうもつかなかった。
0 返信する
ワインでのしゃぶしゃぶは初めてです。ぜひやってみます
0 返信する
以前のコメントを見る