ワインに合うレシピ
そら豆を皮ごと使ったおいしいレシピ。春いちばんの味わいにワインがすすむ!
公式
そら豆とベーコンのワイン蒸し
そら豆とベーコンのワイン蒸し
2
227 views
クリップ
ポルトガルの家庭料理をアレンジ。厚切りベーコンのソテーにそら豆、玉ねぎを加え、ワインで蒸し焼きにし、黒コショウをたっぷりかけていただきます。豆の旨みを閉じ込めるため、そら豆は皮のまま調理するのがポイントです。
材料

2人分

厚切りベーコン(1cm幅)
70g
そら豆
25~30粒
玉ねぎ(薄切り)
1/4個
白ワイン
50ml
黒コショウ
適量
オリーブオイル
適量
作り方
  1. 1
    鍋にオリーブオイルを熱しベーコンを炒め、そら豆、玉ねぎ、白ワインを入れ蓋をして蒸し焼きにする。
  2. 2
    1に黒コショウをたっぷりかける。
  3. このレシピに合うワイン

    皮つきそら豆で春らしさを感じる一品には、爽やかなロゼワインがおすすめ。ほんのり青くささのあるそら豆に合わせるならみずみずしい味わいのロゼ、玉ねぎの甘さとベーコン&黒コショウのパンチをまとめるなら、果実の甘みを持ったロゼを選ぶと相性ぴったりです。

Premium
カノン・デュ・マレシャル ロゼ
カノン・デュ・マレシャル ロゼ
  • 【色】ロゼ
  • 【国】フランス
  • 【地方】ラングドック・ルーシヨン
  • 【地区】ラングドック・ルーシヨン
  • 【原産地呼称】I.G.P. コート・カタラン
  • 【生産者】ドメーヌ・カズ
ドメーヌ・カズは、豊富な受賞歴を持ち、多くの3ツ星レストランでオンリストされる国際的評価の高いドメーヌであり、フランス最大のビオディナミを実践する造り手です。『カノン・デュ・マレシャル』は、同社が1927年に獲得した畑の前の所有者でフランスの国民的ヒーローでもあるマレシャル・ジョフル(ジョフル元帥)へのオマージュとして誕生したブランドです。ビオディナミでありながらリーズナブルで世界的に有名なワイン造りを行うドメーヌ・カズの底力が発揮されています。柑橘類や洋ナシ、チェリーやストロベリーを思わせる繊細でいきいきとした果実の香り、さわやかな酸味、キレのよい辛口、軽快な口当たりが心地よいワインです。
Amazonバナー
Casual
フロンテラ ロゼ
フロンテラ ロゼ
  • 【色】ロゼ
  • 【国】チリ
  • 【地方】セントラル・ヴァレー
  • 【地区】セントラル・ヴァレー
  • 【原産地呼称】D.O. セントラル・ヴァレー
  • 【生産者】コンチャ・イ・トロ
フロンテラは世界で一番売れているチリワイン(2015年チリINTELVID調べ)。チリNo.1ワイナリー(2014年1〜12月チリ対日輸出実績)、コンチャ・イ・トロ社の9,000haにおよぶ広大な自社所有畑の恩恵を受けた、『大地の恵みのうまさ』。輝くピンク色。チェリーなど赤い果実のふくよかな香りとさわやかな酸が特長の、食事に合わせやすい辛口ロゼワインです。
Amazonバナー
シェアする
2人のメンバーがいいね!と言ってます
2件の「いいね!」がありました。
2件のコメントがあります。
そら豆、初夏の味ですよね。せっかくですから市販のかまぼこみたいな食感のベーコンではなく、自家製のベーコンかパンチェッタで作ってみましょう。ロゼだけではなくシュペートブルグンダーとかでも合いそうです。
返信する
ソラマメ いいね、ワインはもっといい。
食べたくなってきたということは、飲みたくなってきた。
返信する