ワインに合うレシピ
ハムのカルボナーラ風
ハムのカルボナーラ風
0
62 views
クリップ
【合わせたワインの感想】
パルメザンチーズ、卵黄、ブラックペッパー、ハムに少量の醤油という絶対にワインに合う食材を簡単に合わせた万能おつまみです。辛口スパークリングはおつまみを爽やかにしてくれ、一方でお酒に旨味を加えてくれます。果実味、樽香の強いシャルドネにはハムの燻製香、卵黄のカスタード香、チーズの旨味が相乗効果。醤油を少し多めに垂らし、ブラックペッパーも多めに振ると、強めの赤ワイン(シラーなど)に抜群の相性です。その場合、トリュフソースがあれば更に完璧。もちろんハードリカーにも合います。
【材料と作り方】
1.塊のロースハム、ボンレスハムやももハムを1.5cm程度の厚切りにし、更に1.5cm角状のキューブに切ります。塊がない場合、スライスハム等でも重ねたまま同様のキューブ状に切ります。
2.新鮮な卵の卵黄を取り出し、からざなどをとって滑らかにします。
3.1個分の卵黄(2人前)に小さじ半分の薄口醤油、小さじ一杯の粉チーズ(パルメザン等)を入れ、しっかり混ぜます。トリュフオイル、トリュフソース等があれば適量加えます(塩加減は醤油の量で調整します)。
4.1.のキューブ状ハムを皿に乗せ、ラップをかけて電子レンジで温めます。キューブ30個程度で1分30秒(2人前)。薄切りハムもこの過程でまとまります。
5.4.に3.の卵黄ソースをかけ、粗挽き黒胡椒を振ります。金属製の楊枝などを添えれば完成です。(爪楊枝だとちょっとチープな感じがします)
材料

作り方
補足
  • カテゴリ:おつまみ
  • シーン:パーティ,普段料理
  • 合わせたワイン:赤ワイン,白ワイン,スパークリングワイン
  • 一緒に食べたい人:友達,恋人・夫婦,一人
  • 難易度:簡単・お手軽
  • 調理時間:15分未満
シェアする
134人のメンバーがいいね!と言ってます
0件のコメントがあります。