キービジュアル

ワイングラスの持ち方

ワイングラスとブランデーグラスを混同しがちですが、ワイングラスは膨らみ部分ではなく、脚を持ちます。その理由は、手の温度がワインに伝わって、味や香りが変わってしまうから。ブランデーは逆に、手で少しずつ温めて香りや味を引き出して飲むお酒なので、膨らみ部分を持つのが正解。

味の観点からだけでなく、グラスの脚を持ってワインを口に運ぶ姿はとてもエレガントに見せてくれます。ワイングラスは、女性が正しく持って口を付けた時に美しく見えるようにデザインされていることも多いのです。

その際にしっかり背筋を伸ばせば、さらにキレイに見えますよ♪女性の場合、ネイルなど手先のお手入れをしているとグラスを持つ手もキレイで、ますます女子力アップ!