Tips
2016/01/21

おうちでワイン&中華♪チャイナマリアージュを攻略!

1364 view
クリップ

“おうち女子会”のメニューに困ったら、「ワインで中華」はいかがですか? 本場中国では中華×ワインが流行中。NYや香港では中華料理にフレンチの要素を取り入れたモダンチャイニーズが人気急上昇。
日本でもワインと楽しむ“餃子女子会”など、中華熱が高まりを見せています。

そこで今回は、女子が集まるホームパーティにぴったりの中華料理とワインのマリアージュをご紹介。「またやりたい!」と言われるパーティ術を大公開します!

“おうち女子会”に中華料理をおすすめする理由とは?

おなじみの麻婆豆腐に、海老チリ、八宝菜・・・中華ならではの大皿料理は、友人たちとワイワイ食事を楽しむのにぴったり。
さらに見た目のボリューム感や中華系スパイスの香りに五感が刺激され、おしゃべりタイムが盛り上がること間違いなしです。
また、野菜を多めにすればカロリーやプライスを抑えることもできるし、調理が面倒ならデパ地下やスーパーの中華総菜を選ぶのもあり。

気のおけない仲間なら、種類豊富な冷凍食品やレトルト中華メニューを利用した“新商品お試しパーティ”だって面白そう♪
とにかく気軽に楽しめて、お腹もココロも満足できるのが中華料理のよさ、というわけです。

◎実はワインと合う!中華料理とワインの蜜月関係

中華料理といえばビールや紹興酒と思うかもしれませんが、実はワインとも相性がいいことを知っていますか?
中華料理とひと口に言っても、東西南北に広い国土を持つ中国は、たとえば西の四川ならスパイシーなピリ辛料理、東の上海なら甘くてコクのある料理というように、地方ごとに食材、調理方法、味付けの特徴が異なります。

一方のワインも、産地や品種ごとに香りや味わいの特徴があり、多種多様なのは中華と同じ。つまり、どこにポイントを合わせればいいか、コツさえつかめば、ワインのセレクトはとっても簡単なんです。

◎マリアージュのヒントは“素材”より“味付け”

中華料理に合わせるワインを選ぶヒントは、素材ではなく、料理に使われているソースや調味料の“味付け”。
たとえば、八宝菜や空芯菜の炒めものなど、塩中心のシンプルな味付けなら、フレッシュでフルーティな白ワインがよく合います。

また、回鍋肉(ホイコーロー)や青椒肉絲(チンジャオロース)のように、豆板醤や甜麺醤(テンメンジャン)、オイスターソースを使った濃厚な味付けなら、果実味のある赤ワインがぴったり。
集まる人数が多ければ、味付けに合わせてワインも何種類か用意して、料理とワインのマッチングをさらに実感できるはず!

失敗知らず!テッパンなのはロゼワイン♪

色がきれいで華やかな印象のあるロゼワインは「中華とは合わないかも・・」と思われがちですが、実は、赤ワインのコクと白ワインの爽やかさを併せ持ち、どんな味付けの料理ともケンカしないのがロゼの最大の魅力。
さまざまな食材をいくつもの調味料で味付けする中華料理とは、相性バツグンなんです。

たとえば、ピンク色が濃く、ルビー色に見えるロゼなら赤ワインに近いタイプなので、お肉や揚げ物、濃いソースなど、しっかりした味付けの料理にぴったり。
反対に、色が淡く、桜の花びらのようなピンク色なら白ワインに近いタイプなので、野菜や魚介を使ったやさしい味付けの料理とベストマッチ。

ワイン選びに迷ったり、料理に合わせて白や赤を何度も変えるのは面倒・・・というときは、ロゼワインがあればOK!

ロゼに負けないくらい、スパークリングワインもおすすめ!

幅広い料理に合わせることのできるスパークリングワインも、中華料理と相性◎!
爽やかで繊細な味わいが淡白な味付けの前菜に合うのはもちろんのこと、揚げ物や濃厚なソースを使ったメイン料理など、油分の多い料理もシュワシュワと弾ける泡が口の中の油をすっきりと洗い流してくれるからいくらでも食べられちゃう。あと引くおいしさがたまりません!

定番中華メニュー&ワイン 相性がいいのはコレ!

料理とワインの相性がぴったり合うと、相乗効果でそれぞれの味わいがさらに深くなり、食事の時間が一層楽しいものになります。
自分で好みの味を探すのもいいけれど、ここでは「定番料理との王道の組み合わせ」をご紹介しましょう。

☆八宝菜
野菜のシャキシャキした食感や甘みをたっぷり堪能できる八宝菜。食材のおいしさを引き出すシンプルな塩の味付けには、フレッシュでみずみずしい味わいの白ワインやスパークリングワインがぴったり♪
おすすめワイン:白ワイン、スパークリングワイン
☆餃子
カリッと香ばしい皮の食感と旨みたっぷりのジューシーな豚肉を存分に楽しめる餃子には、ほどよいボリューム感を持つロゼワインや軽めの赤ワインがぴったりです。キレのある泡が油分をすっきり洗い流してくれるスパークリングワインとも相性バツグン!
おすすめワイン:ロゼワイン、軽めの赤ワイン、スパークリングワイン
☆麻婆豆腐
唐辛子と山椒のピリッとした辛みのきいた麻婆豆腐には、ミディアムボディからフルボディの赤ワインがおすすめです。果実味のあるフレッシュな味わいの赤ワインなら、氷を入れてロックワインにしてもGood♪
おすすめワイン:赤ワイン
☆海老チリソース
食材や料理の色合いはもちろん、海老の持つ旨み、トマトの酸味、ピリ辛の味付け・・そのすべてがロゼワインと好相性。軽めの赤ワインでもOKです。
おすすめワイン:ロゼワイン、軽めの赤ワイン
☆青椒肉絲(チンジャオロース)
豆板醤、甜麺醤(テンメンジャン)、オイスターソースで味付けされた濃厚な味わいの青椒肉絲には、濃いピンクのロゼワインや赤ワインがぴったり。
おすすめワイン:ロゼワイン、赤ワイン
☆豚の角煮
濃厚な味付けで食べ応えのある豚の角煮には、その味わいに負けない赤ワインがおすすめ。丁子(クローブ)をきかせたものなら、黒コショウなどスパイスのニュアンスを持つ赤ワインが好相性!
おすすめワイン:赤ワイン

おうち中華にトライ!レシピ&ワインでも、「ワインに合う中華」をご紹介中!

おうち中華のいいところは、定番メニューに自分なりのアレンジを加えられるところ!いつもとひと味違った味わいに仕上げたレシピはコチラ!

☆白ワインに合う中華レシピ

☆ロゼワインに合う中華レシピ

☆赤ワインに合う中華レシピ

あっさりした味付けなら白ワイン、濃厚ソースなら赤ワイン、オールマイティならロゼワインまたはスパークリングワイン・・と、中華料理の味わいに注目したワインとのマリアージュはいかがでしたか?
次回の女子会は、“ワインで中華”に決まり!おうちで中華を楽しみたいときは、ぜひ参考にしてくださいね。

みんなのホンネ 投票結果!

気になる投票結果を見てみよう

この記事のタグ
2人のメンバーがいいね!と言ってます
0件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください