イベント&ニュース
2017/04/13

マンスリー シャトー・メルシャン 4月号「はじめにブドウありき。日本ワインの歴史はここからはじまった。」

147 view
クリップ

シャトー・メルシャンのルーツ、日本初の民間ワイン会社「大日本山梨葡萄酒会社」が誕生したのは1877年。
今からちょうど140年前のこと。日本のワインづくりは、ここから始まったと言えます。

この節目の年を記念する特別企画として、シャトー・メルシャン チーフ・ワインメーカー 安蔵 光弘が、日本ワインについて語ります。
第一回目のテーマは、日本のワインの歴史をそのまま担ってきたといっても過言ではない、日本固有のブドウ品種「甲州」。
今や世界からも注目を集める“日本ワインの原点”とも言える「甲州」から、ワインの歴史を紐解きます!

【ご紹介するワイン】
◆シャトー・メルシャン 山梨甲州 2015
◆シャトー・メルシャン 勝沼甲州 2011

★気になるワインは、キリン オンラインショップDRINXにてその場ですぐにオーダーを♪


※キリン オンラインショップ DRINXへリンクします。
※商品は売り切れの場合がございますので、予めご了承ください。

2人のメンバーがいいね!と言ってます