これでバッチリ!ワインの基礎知識

近代科学に基づく改良と進展

カリフォルニア産が中心のアメリカワイン。フランスの有名産地に匹敵する高い水準のワインが生産されています。

 

カリフォルニアワインの特徴

カリフォルニアにおけるワインの歴史は約220年にすぎません。他のワイン産出国に比べると歴史こそ浅いものの、近代科学に基づく改良と進展が続けられ、現在の「カリフォルニアワイン」の名が世界に広まりました。

産地は北のメンドシーノから南のサンディエゴ、西は太平洋から東はシエラ山麓まででワインを生産しています。

カリフォルニア海流によって発生する霧は、ブドウ成長期の夏には涼しく冬は温暖という、天然の温度調節をしています。また、度重なる地震で大地は大きく櫂曲し、沿岸部と内陸部と南北につらなるコースト・レンジを形成しました。

土壌は各種のローム砂、火山灰堆積土、石灰質、粘土質の入り混じった表土で、水はけが良いのが特徴です。

ワインの種類は、赤・白・ロゼワインの他、ブラッシュと呼ばれる淡いピンク色のワインがあります。

 

アメリカ合衆国のワイン法とラベル

アメリカ合衆国には、消費者保護の立場から、ワインについて正確な情報提供を義務づける行政法があり、この中で連邦政府は産地名・ブドウ品種名・収穫年・アルコール度数等のラベル表記について厳格に規制しています。カルフォルニアでは更に連邦政府の規制に加え、州独自のより厳しい基準を設けています。

  • 生産者名(ロバート・モンダヴィ)
  • 産地名(ナパ・ヴァレー)※1
  • 品種名(カベルネ・ソーヴィニヨン)※2
  • 収穫年(2010年)※3
  • ヴァラエタルワイン(ブドウ品種名表示ワイン)
    • 表示規定
      • (※1)産地名:以下の割合で、同一地域内で収穫されたブドウを使用すれば表記可能。

         <郡> 75%以上

         <A.V.A.> 85%以上(A.V.A.=アメリカ政府承認ブドウ栽培地域)

         <カリフォルニア州> 100%(州の規制による)

         <畑名> 95%以上

        (※2)品種名:75%以上同一品種のブドウを使用すれば表記可能。

        (※3)収穫年:A.V.A.表示ワインは95%以上、その他ワインは85%以上同一収穫年度のブドウを使用すれば表記可能。

  • メリテージワイン
    ボルドー原産のブドウ品種をブレンドした、ボルドータイプの高品質ワインを指す任意の呼称。
この記事のタグ
「いいね!」と言っている人