これでバッチリ!ワインの基礎知識
2016/07/08

スペイン

444 view
クリップ

シェリーやカバが有名
スペイン伝統品種と近代技術の融合による現代的なワインも登場

シェリーやカバの産地として印象の強いスペイン。近代技術の導入により、伝統と新しい技術をミックスさせた、手頃でありながら品質に優れたワインを大量に生産しています。

 

スペインワインの特徴

日照量に恵まれ、地域ごとに気候や土壌が異なるスペインでは、スペイン固有品種やヨーロッパ品種など個性豊かなブドウが育てられ、それらから多様性に富んだワイン造りが行われています。

特に、1980年代以降は、それまで無名だったワイン産地の中から、世界的な注目を集めるワインが多く誕生し、リーズナブルでありながら高品質なワインが生まれる産地として評価が高まっています。

 

スペインならではの大地が薫る、Cava(カバ)とSherry(シェリー)

スペインを代表する高級スパークリングワインとして世界中で親しまれているカバは、南部のカタロニア地方、首都バルセロナ近郊のサン・サルドゥニ・デ・ノヤ周辺で95%を生産しています。

製法はシャンパーニュと同様に、瓶内で第二次発酵を行う方法で造り出されています。

一方シェリーはイベリア半島南端カディス県の周辺が主産地。ソレラ・システムと呼ばれる熟成方法が特徴的で、樽を5段ほど積み重ね、中のシェリーを上から下へ移していく方法で生産されています。

 

スペインのワイン法とラベル

スペインのワイン法は、1970年に「ブドウ畑、ワイン及びアルコールに関する法令」が施行され、同法に基づいた全国原産地呼称庁(lNDO)が設立されて原産地呼称(Denominacion de Origen:D.O.)を名乗るための条件が定められました。

  • 生産者名(ボデガス・ボルサオ)
  • 収穫年(2010 年)
  • 品種名(ガルナッチャ)
  • D.O.P. (Denominacion de Origen Protegida)保護原産地呼称ワイン
    • V.P. (Vino de Pago)

      = (ビノ・デ・パゴ)単一ブドウ畑限定高級ワイン
    • D.O.C. (Denominacion de Origen Calificada)

      =(デノミナシオン・デ・オリヘン・カリフィカーダ)特選原産地呼称ワイン

      D.O. (Denominacion de Origen)
    • =(デノミナシオン・デ・オリヘン)原産地呼称ワイン

      V.C.l.G. (Vino de Calidad con lndicacion Geografica)
    • =(ビノ・デ・カリダ・コン・インディカシオン・ヘオグラフィカ)地域名称つき高級ワイン

  • I.G.P. Indicacion Geografica Protegida)保護地理的表示ワイン
    • Vino de la Tierra(ビノ・デ・ラ・ティエラ)

      地方ワイン

    • Vinedos de Espana(ビニェードス・デ・エスパーニャ)

      2006年に安価な輸入ワインと区別する為に導入された新しいカテゴリー

2008年のワイン共通市場制度改革により、新制度のもとでワインは「地理的表示のないワイン」と「地理的表示付きワイン」に大別され、後者は更にI.G.P.と、より厳格なA.O.P. に細分されることとなりました。

また制度変更による混乱を避ける為、旧制度で使用されてきた伝統的表記で新制度でも認められている表記があります。

この記事のタグ