キービジュアル

アルゼンチン

アンデス山麓で育まれる、果実味豊かなワイン

大規模生産が特徴のアルゼンチン。
近年消費者の嗜好の変化、世界のワインマーケットの品質の変動などに対応して、近代的設備、技術が導入され、ワインの品質も向上しています。

アルゼンチンワインの特徴

アンデスの山麓地帯の降水量は、ブドウ栽培にとっては少ない200~250mmですが、土壌と気候には恵まれています。
しかもイタリア人によるアンデスの雪解水を利用した灌漑が、メンドーサ、サン・ファンの半乾燥・半砂漠の大草原をブドウのオアシスに変え、今では世界でも屈指のブドウ産地に発展しています。